プランの選び方

合宿タイプの教習所を選ぶ

合宿タイプの教習所は、連続したスケジュールを確保出来る方の利用がおすすめであり、特に夏休み・春休みの長い学生の利用に向いています。普通自動車運転免許を利用した場合の合宿教習所は、2週間強で卒業する事が可能になっていますが、免許センターの最終試験を受ける必要があるので、3週間弱のスケジュールにしておくとゆとりある合宿教習になるでしょう。
合宿時の滞在施設は、近隣ホテル・提携アパートなどを利用する事がほとんどで、3食付プランを使っておけば入所日から卒業日までの食事を準備してもらえます。3食付プランを使った場合であっても、一般的な教習所とほぼ同等の料金で使える事や、食事の心配をせずに卒業日まで教習に集中出来るメリットもあります。

自動車学校を選択する

自動車学校は、自分のスケジュールに合わせて使える事がメリットになっており、仕事や学業で忙しい方であっても利用する事が可能ですので、2ヶ月や3ヶ月かけて卒業するのが一般的です。日中時間帯に教習に通えない場合は、平日夜遅くまで営業している自動車学校を使うのがおすすめで、学校によっては20時前後まで技能教習を行っているケースもあります。運転技術や公道走行に不安な場合は、技能教習の延長料金が気がかりになりますが、通常料金より数万円程度アップされているプランを選んでおくと、無料で技能教習が延長出来ます。延長保証パッケージは、入校前に加入していなければならないので、その点に注意して入校手続きを終えておきましょう。